06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

「予言」 

観てきました「2012」。

マヤ歴が2012年までしかカウントされていない=2012年世界の終末説を題材にしたこの作品。
まぁ世界の終末ネタはノストラダムスの1999年7月予言やらアイザック・ニュートンの2060年聖書解読説やら他にも色々あります。

そもそも予言とは一体何を指す言葉なのでしょうか。

『予言(よげん、prediction)とは、読んで字の如く、ある物事についてその実現に先立ち「あらかじめ言明すること」である。』(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%88%E8%A8%80)

wikipediaの「予言」のページ、最初の行にはこのように書いてありました。

ではここで私も自分の明日の朝の行動について、簡単な予言をしてみたいと思います。

『明日、私はam10:30に起床し、am10:40に顔を洗い、am10:45に朝食を取り、am11:10に出かける準備をし始め、am11:18に家を出て、am11:32発の電車に最寄駅から乗車し、アルバイトに向かうでしょう。』

こう書き出してみると、何気ない私の朝の風景の作文ですね。
では、この「予言」どのようにして導き出されたのでしょうか。
簡単な話です。私が普段の日曜日の過ごし方と全く変わらない行動を明日も取るであろうから、先週、先々週、先々々週…の過ごし方から予想して立てた経験則に基づいて導き出した「予言」です。
私の話なんですから、私がこれを予言しても、私には1へぇ~にもならない全く面白くも役にも立たない話ですね。他人が聞いても1へぇ~にもならないのは秘密だぞ☆

でももし、これをある日道端で前から来た見知らぬ黒髪ロングのおっぱいマシマシ、おぱんちゅシマシマの美少女に声をかけられ、ピタリと同じことを言われたらどうでしょう。
おもいっきり私のストーカーですね。こんなストーカーならいつでもウェルカムです。

では、この声をかけてきた美少女が、黒スーツにサングラスで耳にシーバーつけて脇腹あたりになにやら火薬臭い物を隠しているような不自然な膨らみをもった男性だったとしたらどうでしょう。
見るからにFBIかCIA、良くて日本の秘密警察ですね。言葉の壁は厚いです。

ではこの男性が黒スーツではなくフード付きの黒マントを羽織り、シーバーの代わりにドクロの首飾りをし、火薬臭い何かの代わりに水晶球を持っていたらどうでしょう。
ほぉら、立派な預言者の出来上がり。こらそこ宗教勧誘とか言わない。

このように同じ予言の内容でも、それを語る人の身なりによってもその予言の指す意味が大きく変化してきます。
まぁでもこれだけピタリと私の行動を言い当てるのはいくらストーカーでもFBIでも預言者でもなかなか難しいでしょう。
なのでここはもう少し彼らのために(?)難易度を下げてあげましょう。

『明日、アナタはアルバイトに向かうでしょう。』

わお、これなら道端にいる大学生風のひと5人に声かければ2,3人ぐらいは当たりそうですね。
これでアナタも今日から預言者です、やったね!

まぁ流石にこれは大雑把過ぎますが、このように予言といっても内容を明確化せず、また誰にでもあり得そうなものにするだけでも大分的中率は上がってきます。
ここからさらに、例えば明日は天気予報で大雨になるから、『電車が止まってバイトに遅刻する。』とか、身体や衣服にペンキが付いているなら『塗装関係のバイトをしている』とか、経験則や知識、観察力を織り交ぜると、さらにこの予言は的中率を増していきます。
このような予言の方法を~…ええと、何て言ったっけ?
まぁその辺は気になった方は各自ググってみてください。

他には、ひたすらそれっぽいことを言い並べていく方法なんかもあります。
下手な鉄砲作戦ですね。
そのうちいくつか当たれば言われた方としては気味が悪いものでしょう。
そしてその予言の最後に『アナタは1年後に誰かから呪い殺される』なんて入っていたらもうその予言者を死に物狂いで探し始めちゃいそうです。

このように人間は自分の思い込みによっても『予言』を都合のいいように解釈していく思考をもっているようです。
自分の人生、この先幸せであって欲しい。逆に不幸なことや痛いことは避けて通りたい。
ロトで1当を当てたい、好きな人への告白がうまくいって欲しい、交通事故や災害に巻き込まれたくない等々。
誰しもが考えることです。そしてそれが事前に分かる人がいるとしたら?
私だったら教えて欲しくなっちゃいますね。
人生何が起こるか分からないから楽しいんだという言葉もわかりますが、やっぱり1度きりの人生、チートで俺TUEEEEEしてみるのも面白いと思います。
そんな人間の誰しもが思う思考から「予言」という言葉は生まれたんじゃないかと思います。

まぁ何が言いたいかというと、このマヤ歴の大予言も実は案外カレンダーを作っていた人が途中で飽きちゃって2012年で作るのを止めただけかもしれませんね。というお話。

さて、2012年までにやりたい事全部やっておかないと…。
スポンサーサイト

category: 映画

thread: 日記

janre: 日記

Posted on 2009/11/21 Sat. 23:25  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。