06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

「ゆーきや こんこん」 

あられー…もない姿の彼女は、静かに私の前へと降り立った。
「今夜は…今夜は月が綺麗ね…雲ひとつない、素敵な夜空…」
ああ、本当に綺麗だ…
「あら…、どこを見ているの?綺麗なのは私じゃなくて、月でしょう?」
綺麗だ…この世の何よりも…
ミロもため息を吐くであろう、彼女の一糸まとわぬ肢体に、私はただ同じ言葉を呟くことしかできなかった。
「うふふ…貴方の視線を独占しては、世界中の女性だけでなく、月にまで嫉妬されてしまうわ」
彼女を見続ける事ができるのであれば、世界中の女性どころか、地位も名誉も、彼女を映すこの瞳以外の全てを失っても良い。
美しい彼女を…見続ける事さえできれば…
「では貴方の全てを私にさし出して…その身も…心も…名前すら…貴方の全てを…永遠に…」
そう、この瞬間だけが永遠に続けば…



いつか雪原を直に見てみたい

というのとは全く関係ない絵。

雪、降りましたねー。
関東もなかなかに積もりましたよ、ええ。
ただ丁度引越し直後ということもり、今年の雪はウザったいことこの上なかった。
あと寒い死ぬ。
お陰で卓上ヒーターとか電気毛布とか色々買い足すハメに。
この出費を取り戻すべく、今日もお絵かきます。
スポンサーサイト

category:

thread: 今日のイラスト

janre: 日記

Posted on 2011/02/17 Thu. 20:37  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harimu.blog34.fc2.com/tb.php/127-88d31bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。